2014年12月11日

仕事が暇なので久々

色々あってモチベーション↓でかなりほったらかしてしまった

コメントするつもりもないけど1つだけ疑問に思ったから調べて知ったこと

普通型のX月って、経験則からほぼ4歳夏頃と思ってたんだけどそうでもないのね
恥ずかしながらこれは知らなかった^^;
昔ブラックで積んだ時もまあまあ荒行だった(ルションはそうでもなかった)けど、
遅普通で積めると思って喜んでたのに、普通でX月遅ければもっと楽なのか
アレって喜ぶところじゃないのねw

6耐え切りなんかやっててもやっぱモチベーションは維持できず
どうせ苦行のフォコジなんかに行く気にもなれずw

ここのところは64の次に好きな98でほのぼのと凱旋門賞目指してみるプレイ

初期牝で引けたゲーム内最強レベルは牡駒だったんで、
次に適当に買った高額ピュアモルトから実績とSE重視のアウトでつないで、
ミルジョージ×サンデー×マルゼンスキー←今ココ

サンデーの一発目でフルコメ4000万牝馬が出て俄然期待したんだけど、
なんの呪いか2度の競走中止w
しかも2度目は肝心の凱旋門賞で、かなりの重傷だったからそのまま引退
hinaki.png
馬名の一貫性のなさはスルーの方向で
てかアップしてから思ったけどこの画像大して意味ないな

あんま覚えてないけど自分がノーリロードで引いた中で最強だと思う
の割に桜花賞取りこぼしてるし
まあそのせいで河打はクビになったわけだけど

しかしあれで勝てなかったのは実に残念
またあのレベル出すのは難しいだろうなあ

ところで、昔ほのぼのでダビスタやってた頃って
なんかやたら難しくて諦め半分でやってた気がするけど
理論を解った上でやるとこれはこれでかなり面白い
特に98は初期牝でもいい勝負できたりするしね
posted by dbst64 at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

起きとんか

むかし神戸のおっちゃんに、
ちょっとアホなことを言ってしまったときにそう返されたことがあります。
何を寝ぼけたこと言うとんねんってニュアンスなんですけど
関西人のこの独特の言い回し、面白いですねえ。

で、夜中にブログ更新したんですが
ネイティヴダンサー4×5なわけないですね
寝ぼけてんなw

フォスキャはNorthernDancer3*5があるけど
フォコジはSirGaylordとPrincequilloでなんちゃらとか書きたかったようです。
根性に安定B関係ないし。

ただ、根性も見ながらだと少し不安な気もするんですよね。
でもそういえばNativeDancer5*5よりSirGaylord4*5の方が良い
とかだった気もするな。

母父コジーンの底力Aとか影響するんですかね?
面白関係なしに底上げ効果があるんでしたっけ?
もうあんまり覚えてないや。



ところで、今日までお休みモードで
いい歳して午前中みっちりマリオやってました。3Dワールドね。
もうさすがにアクションゲームは精神的にこたえるよ。

うちの子とどっちが先に隠しキャラのロゼッタ出すか競ってたんだけど、
すっかり侮ってほったらかしてたら
あんにゃろう土日に頑張りやがって今日明日にでも出しそうな勢い。
だからテレビとゲームは1日2時間までにしろとあれほど…

そういうわけで尻に火が付いたから一気にクッパ城までクリアで、あと2つ?
割と楽に進められますね。これなら子供でも適度に楽しめそう。

最近のマリオは子供向けとは思えないムズさで
うちの子も泣きが入ってやめちゃうレベルだったから
「ユーザーの視点を(ry」「そんなんだから優秀なコンテンツを生かせず(ry」などと
いつも任天堂のアンケに嫌味たっぷりの回答をしてたんだけど
どうも岩田社長が今回は簡単にしたって言ってたらしいです。

残りは夜にでも済ませるとして、ちょっと生産しとこうかな。
posted by dbst64 at 14:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記憶が消去されているがね

ハンカソに戻る前に、フォコジ用のコジ牝を作ってました。
後でスキャンと同時にやってみようかと思って。

〆牝はいるんだけどいきなり〆配合する気になれなかったんですよね。
基本的に牝馬構築が好きなんですな。

スキャンのNativeDancer4*5に比べるとフォコジの方はクロスが薄くて
安定Bじゃ跳ねる気がしないからあまり好きじゃなかったんだけど
どっちかというとコジーンの方が主流な感じだから
ちょっと違いを比べてみようかなと。

前やってたときも、フォスキャもフォコジもやってたことがあるんで、
牝馬もいたんだけどパスが見つからず。
しかも結構な高能力だったはず。

まあでも1週間で引けたんでよかったです。

7d49f74de5b6ad8c41a065553189dbc6[1].png
意識してるわけじゃないけど
ここんとこ馬名がプリキュア関連ばっかりw

これを保留しておいて、6耐え切りの再開、と。
ラベル:ダビスタ
posted by dbst64 at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

頑張って積んだってのに、あんまり嬉しくないのね

しかしまあ、2歳戦はそりゃもうきつかったです。

参考までに82戦積むときの要点を。誰もやらないか。
ポイントは、これは81戦でも一緒ですがAJCCに出走させるため、賞金を稼ぎ過ぎないこと。
滞在するときの馬体の減り幅は乱数変えにくい(?)ので、最悪その前週からやり直す場合も。
それと、福島2歳S、ホープフルSあたりをどう切り抜けるかですね。

基本は81戦のローテ表に+12kgで進めていくんですが、これが簡単にはいかない。
そもそも81戦ですらかなりメンドくさい上に、
ききょうSの9月2週、遠征する前の時点でベスト+40kgまで増やさないといけないんですが
ベスト体重の重い馬でないとそこまで増えません。

まずは最高馬体重の上限を引き上げるべく、1月1週目から+8kg固定でいきます。
ここで伝家の宝刀、中京記念のVTRを連発

今回はSTが仕上がるのが8月1週だからそれまで調教しないといけないので、
後々のことを計算するとむやみに減らすこともできず、新馬と函館も重い状態で出走に。

ただ、この辺りは超絶+不良馬場+逃げで切り抜けられます。
ここから延々と左1が厚くなるのを待つ作業の始まり。
そのまま9月2週、+36kgでききょうSに出走(遠征前は+4の+40kg)するように調整していきます。

ちなみに、その都度ベストを確認するのは大変なので、
レース直後以外は体重が増えない+6kg固定VTRを用意しておいて管理…それは言うまでもないか。

そのうち斤量が重くなってくると、不良馬場作戦ができなくなってきます。
斤量が重すぎると逆に馬場が渋ったときの影響が大きくて、まともに走らなくなるので。
そうなると、超絶だけで普通に勝負しないといけない。

案の定、福島2歳Sのナリタタイシンに行く手を阻まれました。
最初ヒシアマゾンも出てきてたんで、その前の東スポ杯からやり直して(ここは簡単に勝てる)、
2頭とも飛ばしてやりたかったんですが、どうもナリタはなかなかいなくならない感じ。
やむなくナリタとの一騎打ちに臨むことに。

そうやってG1クラスはナリタ1頭しかいなくなったんですが、いかんせん少頭数、
あたかもあの皐月賞を再現するかのような武豊の見事な手綱さばきで
内外関係なしに短い直線をほぼ確実に飛んでくるわけです。
さてどうしたもんか。

そこでふと気づく。今JCの裏開催じゃん。
なんで武豊が福島に来てんだw

で、もういっぺん東スポ杯からやり直して武豊を府中に追放したところ、
乗り替わった中舘では武豊ほどの内枠からするすると抜けてくるような追込は見られず
なんとか切り抜けることができました。

それ以外で厳しかったのがホープフルSとジュニアC?
相手がイシノサンデーだったかな?
なんとかなったのでナリタタイシンほど印象に残ってないです。

はっきり言って世代にも恵まれました。
他には、印は厚いが走らない仕様のバブ、ローテの被らないオペとAベガくらい。

相手としては、ナリタタイシンは脚質が追込の分まだましで、
ウイニングチケット辺りがホープフルSに出てくるととにかく厄介ですもんね。

うーん、場合によってはどうにもならないこともあるかも^^;

あとは地道に積んでいって、賞金ギリギリでAJCCに出走し、
ローテ表の計画に栗東SかプロキオンSを追加すればOKです。

いやー疲れた。
最後の方になってアルゼンチン共和国杯でアホみたいにハマるし。
長距離レースでハマると集中力ロストしてきますよね。
結局、走らせてみても大して強くないし。無駄な労力を…
ラベル:ダビスタ 戦績
posted by dbst64 at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

この仔が根性なくても、代わりはいないもの

おりゃー
どうだー

なきさにかつわ ぞふびはえ
おちででさだへ えかせもき
げへとえすぐぎ ごげきうあ


KSP82 ST5.375耐え 気性◎ 根性△ 健康△
馬名は音楽用語です。和声の表現方法の一つですね。

4歳82戦82勝ですぜ
もう疲れたよ…何もかも…

SPは分かりやすいです。納得の上限です。
STも分かりやすいです。満足の上限ですw
気性もかなり良いです。2000mでならジュエルから右2とれます。

ただ、夢のSP・ST上限なのにぜんぜん強くない。くそうw
根性が※レベルなんですよね。
アクコロみたいな速い馬が内目に入ると叩き台にされるし、外枠はまったく克服できません。

ちなみに試走段階では相手差し枠のラグランとは対照的に、驚異の外枠率。武豊かと。

しかも、それはまともに走ってるときの話。
困ったことに塩が乗りません。
うちの馬こんなんばっかり…

まあいいや。
とりあえずダンスホは疲れたんで、ひとまずおいといて次に行っときます。
フォスキャ用の牝馬もいるんですが、似たような馬の取捨は飽きちゃいそうなんで
今度はまたハンカソに戻って逃げ馬の更新でしょうか。

戦績の積み方についても留意したい点がありましたんで、
それについてはまた今度書きます。
posted by dbst64 at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。